恰好つけなくても格好がつくうつわ

こんにちは。

マルラボスタッフの小林です。

週替わりスタッフブログでは4番手という事で、少しプレッシャーを感じつつ筆をとりました。

 

私は4歳児の息子がいるワーママです。

4歳男児は暴れ馬のような生き物です。

毎日保育園から帰宅してからは滅茶苦茶な時間の過ごし方をしており、私自身、自分の感情と向き合う時間なんてありません。

そんな訳で食事作りだって仕事の様にこなしております。

時間との勝負ですからね。

いかに簡単&時短で美味しく作れるかをメインに考えています。

でもせっかくならちゃちゃっと作った食事でも、格好つけたいもの。

 

そんな私のワガママを叶えてくれるであろう『NARU』を我が家に迎え入れてみましたが、これが大正解。

まず1番はじめに目に入るのが、ハンドルの付いているデザイン。

おっ!と感じるのはもちろん、盛り付けた料理を持ち運びしやすいのも特徴です。

暴れ馬の息子も進んでお手伝い(涙)!

 

残り物のカレーや、冷蔵庫に残っていた野菜サラダでも、そこそこサマに見せてくれるんだから、何だか満足な気持ちになります。

 

実際に配膳してみると、そんなにカチっと決まり過ぎない事に気が付きました。

実はキレイなラウンド、オーバルを描いているのではなく、一点ずつ動きのあるボディラインの仕上げになっています。

少しラフなイメージを残しているので、いつもの食卓に馴染みやすく使いやすい!

マットな仕上げのカラーリングも、手持ちの食器と相性がよく、メインで使っても、サブで使っても、◎!

 

食事終わりに食器を洗っていたら、息子がおとなしくマグカップを使ってTV鑑賞をしていました。

もちやす~い、とニンマリ顔。

 

自信をもって盛り付けられる器があるって、安心で嬉しい。

それだけで食事作りも、盛り付けも、さらには母子関係も良好な時間を過ごせるものです。

【NARU】一覧はこちらから


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順>>